スペイン料理/ときどきベンガルカリー #Sachikonokitchen にてランチ営業中

  福岡県も今月いっぱいは緊急事態宣言… 当然とも言うべき、インドからの水際対策をより強化する方向に…早期でのベンガリーシェフの来日計画がまた無期限にずれ込んでいきます… コルカタでもロ…

スペイン料理/ときどきベンガルカリー #Sachikonokitchen にてランチ営業中

5月5日(水祝) おはようございます。 本日もスパニッシュランチ営業ですが、インドでもCOVID-19感染再拡大でのシェフが戻って来れない状況続きも踏まえ、レギュラーのスパニッシュランチセットに加え、数量限定で「鯉の…

今後、 #Sachikonokitchen でのカレーイベントも行うかも⁉

4月26日(月) 本日のスペインランチ #Sachikonokitchen はお休みをいただきましたが、結局仕込みでお店に… 長期間のスパイスレス状態に耐えきれず、賄いで「天然真鯛のジョル」と「ムングダル」を…

またまたスペインランチ #Sachikonokitchen やってます

スペインランチ #Sachikonokitchen やってます。 ※営業中、突発的な赤ちゃんのお世話で料理提供に時間を要する場合がございます。 このコロナ禍での水際対策によりベンガリーシェフは来日出来ずまま、さすがにシェ…

【告知】 スペインランチ #Sachikonokitchen での営業スタート

【告知】 スペインランチ #Sachikonokitchen での営業をスタートさせていただきます。 ある意味想像のついた変異ウィルスの波、ワクチン遅れの日本もワクチン大国のインドまでもが、またもやCOVID-19の猛威…

インディアンスパイスファクトリーとしての営業再開は4月以降にずれ込んでしまいそうです…

このコロナ禍の影響が大きく尾を引いており、1日も早く営業再開したいものの、悔しい限りですがインディアンスパイスファクトリーとしての営業再開は4月以降にずれ込んでしまいそうです… 1都3県での緊急事態宣言は解除…

Introduction

※現在インド人シェフの一時帰国により、11月末まではスパニッシュシェフによるスペインランチ営業を行っており、インド人シェフが戻り次第、東インド料理店に戻ります。

西ベンガル州は1947年に英国領から独立した、バングラデッシュ(1971年にパキスタンから独立)と国境を接した東インドの州で、州都は現在めざましい発展を続けているコルカタ(カルカッタ)。

ベンガル料理は米(インディカ米)や魚介類や豆類、野菜をよく使うことに特徴があります。

また、交易拠点とした歴史的、地理的な背景により、ほかの南西部インド料理や東南アジア諸国の影響をほとんど受けてない、英国やヨーロッパの影響を受けた個性的な食文化も生まれています。

ベンガル州にはガンジス川とブラマプトラ川が流れ込む大デルタ地帯があり、多雨で緑豊か、稲作が盛んな土地で、食の資源が豊かだったことこそが食文化に大きく反映されており、インドの中でもベンガル料理はきわめてユニークなものであるといえます。

特に、日常的に食す魚介料理に関しては、海の魚に淡水魚、海老などを使った蒸す、煮る、焼くといった調理バリエーションの多さも大きな特長のひとつです。

また、代表的な5つのミックススパイス、パンチフォラン(マスタード・フェヌグリーク・ニゲラ・クミン・フェンネルの5種類)にマスタードオイルを合わせるのがベンガル流。

上記のように、ベンガル料理では米、魚介類、野菜を多く使用していることもあり、日本人の方々にとっても、たいへん馴染みやすいインド料理の一つといえるでしょう。

私は前職でコルカタ生活が長く、未だに行ったり来たりでほぼ毎日のように食べている美味しい ベンガル料理を是非とも皆さんにもっともっと知って頂き召し上がって頂きたいという思いと、 大変お世話になっているコルカタへの恩返しの意味合いも含め、日本ではまだまだ 知名度の低い東インド/ベンガル料理を現地のまま伝え広めるべく、ベンガル料理に精通したシェフを現地より招き入れてこの店を立ち上げました。

経験豊富なベンガル州出身のインド人シェフによる 現地そのままの、本物の東インド/ベンガル料理を心ゆくまでお楽しみください。