Sitar & Tabla Classes

インド伝統古典音楽弦楽器シタール、太鼓タブラ教室【お問い合わせ】

教室入会希望、および各種お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。

———————————————————————

インド伝統古典音楽弦楽器シタール、太鼓タブラ教室【教室案内】

当教室は、「インディアンスパイスファクトリー」のベンガル・東インド文化紹介活動の一環として、日本の民族音楽研究・民族楽器演奏紹介の草分け的存在:若林忠宏氏を講師に招き、2024年2月に開講しました。

北部九州はもとより、日本最高レベルの内容を、「明るく・楽しく」「演奏技術のみならず、現地インドの文化的背景や日本人独特の感性をも生かした学びと気づき」をモットーに、インディアンスパイスファクトリーと若林氏が力を合わせ、受講生の方々のご意見をふんだんに取り入れながら、創意工夫、試行錯誤を重ねながら、日々向上を目指しております。

「インド楽器シタール・タブラ教室ご案内ページ1〜3」(以下詳細リンク)

1:講座の詳しい内容

2:講師「若林忠宏」のインド音楽修行略歴

3:ネットでは読めない知れないシタール、タブラの話

これらは、ネット情報はもとより、若林氏の13冊に及ぶ著書にも書かれていない興味深い内容は勿論「楽しむだけ~学びへ」「単なる趣味~生活の一部へ」「与える教える~共に学ぶ」「レッスンとワークショップの良いところをブレンド」という「時代文化の転換期」の今日だからこそ求められるコンセプトを主軸にしている当教室の最もお伝えしたいことを中心に記述しております。逆に、ネットでも調べられる情報に関しての記述は少ないですが、それらの真偽や解釈に関してはご入門以前、ご入門に関わらず、随時講師がお応えいたしますので、どしどしお寄せくださいませ。よろしくお願いいたします。

———————————————————————

インド伝統古典音楽弦楽器シタール、太鼓タブラ教室【教室概要】

講師:
「若林忠宏」
日本初(1972~)のプロ・シタール奏者。
インド最古のシタール流派「Lucknow-Shahjahanpur-Kalphi派の最後の伝承者。
日本の草分け的民族音楽演奏家であり、シタールをはじめさまざまな撥弦楽器、打楽器の演奏者。
東京都出身、現在は筑前町在住。

スケジュール:
主に週末の土曜日/日曜日
15:00〜16:00(最大16:30まで)
1レッスン60分〜90分(人数により変動あり)
※日時の設定に関してはリクエストにより変動あり

レッスン費用(チケット制/完全予約制):
12,000円
レッスン受講4回分(4枚綴り)
※各教室を跨っての受講も可能です。

レッスン概要:
当講座は、若林先生のご足労で開催が実現したことであり、「各生徒さまの月ごとのスケジュールに合わせて受講日を予約できる」「月内最大4回の開催設定の中で0回~4回、受講日を自由に選べる」事前予約でのチケット制でご案内させて頂いております。
基本のカリキュラム(since1978)に基づきながらも、レッスンの進み具合や生徒の方々のご要望などを重視した進行とさせていただきます。

テキスト(必須):
シタール、タブラともに各¥2,000で初回受講時にご購入いただきます。

楽器:
レッスンで使用する楽器は、当方でご用意させていただきます。
ご自分の楽器を持ち込んで使いたい場合、レッスン時間前に別途メンテナンス(調整料¥0~¥5,000(要修理の場合は別途))をさせて頂く必要があります。
インド音楽・インド楽器研鑽50年の若林先生がを手塩に掛けた楽器の生徒価格による販売、レンタルもして下さるので、ご安心ください。もちろん、既にお持ちの方の楽器のメンテナンスも格安料金で対応して下さいます。

注意事項:
※レッスン日直前~当日に受講キャンセルが発生した場合、レッスンの段取りを済ませた講師先生にご負担となってしまいますので、以下の注意事項にご理解ご協力いただくとともに、ご入会時に当内容にご承諾いただいたこととさせていただきます。
※月最大4回の開催スケジュールですが、生徒の方々の集まり状況によっては日時の変更をお願いさせていただく、あるいは休講とさせていただく場合があることをご了承ください。
※ご予約済みのレッスンをキャンセルされる場合は3日前迄に欠席の連絡をお願いいただき、3日前までにキャンセル連絡の無き場合はチケットの消費対象とさせていただきます。
レッスンチケットの譲渡、チケット購入者以外の方の利用は無効とさせていただきます。

若林忠弘YouTubeチャンネル『世界楽器の旅』